花の言霊

〜花の庵〜
<< つつましく    〜ナツズイセン〜 | main | だらりの帯よ      〜ボタンヅル〜 >>

薫り高く    〜ミョウガ〜





山道を歩くと、自生のミョウガの群生に会うことがよくある。
そろそろ季節と思い、おそうめんや冷奴の薬味にと、覗いて見た。
たくさんのミョウガが出来ている。
いくつか採ってみるとなんともいい香り。
この香りと細く切ったしゃきしゃき感がなんとも好みの食材。

花が咲いているものはないかと、葉を持ち上げるとあったあった!
しかし暗くてシャッタースピードが遅い。
何とか捕れたかな?






それにしても毎日のように雨が降っている。
気温も下がり、なんとも身体が楽だ。


畑ご近所さんが、いっせいに秋冬物のお野菜の種を蒔かれている。
この涼しい間が、発芽の適正気温であるらしい。
管理人の家庭菜園畑も 家人が大掛かりに草刈をしてくれた。
伯父が耕耘機を入れてくれるようだ。



この記事が心にとまったらポチッとね。
出来たら両方お願いします(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 


スミレの名前はここで調べtね。


この記事に対するコメント

うーむ
売っているミョウガは蕾だとは知っているが
茗荷って蘭でもなく豆でもなくスミレでもない「ショウガ科ショウガ属」・・・・
ミョウな形の花が咲くからミョウガか?

▽-ω-▽ 妙に納得
アライグマ | 2011/08/21 7:32 AM
ミョウガの花は暗い場合が多いから撮るのに
苦労しますね・・・

秋の畑準備・・・家人が・・・叔父が・・・
主人公の出ない最後の文章が素晴らしい・・・
もっさん | 2011/08/21 9:21 AM
ミョウガ大好きです。

薬味として1年中使ってます。
でも、普通は夏と秋に2回出るだけなんですよね。今は1年中手に入るけど。

自生はなく、山で見られるのも野生化したものです。実家の周りにはミョウガだらけで、がさごそ収穫するのが楽しみでした。
田舎では大量に取れるので、味噌漬けにします。花は1日花ですが、次から次へと咲くので、コップに挿して花を楽しんだりもします。春先のミョウガ筍をはじめ、みかんにとっては欠かせない食材です。
みかん | 2011/08/21 10:24 AM
私もミョウガは酢の物や薬味に使って風味を味わっています。
ミョウガの花は葉に隠れてあまり目立たず見過ごしてしまいそうな花ですが、よく見ると薄黄色のか弱そうな花は素敵ですね。
hitori-shizuka | 2011/08/21 11:36 AM
★アライグマさん

こんにちは。
笑っていいのか、驚いていいのか・・・

きっと妙な花が咲くから、ミョウガなんだと思います。
でも美味しいよね。
さな・花の庵 | 2011/08/21 12:24 PM
★もっさん


こんにちは。
まだ、私の出番までいかないのですよ。
2日かけて家人が土手の草刈をしてくれ
ようやく見通しがついたかななんです。

そうこうする、畑ご近所さんがキャベツとブロッコリーの苗を下さって、急ぎあわてて少々耕してもらって今朝植えてきました。

例年だとお盆にはもう終わってしまう夏野菜が、今年はまだまだ元気なんです。
さな・花の庵 | 2011/08/21 12:30 PM
★みかんさん

こんにちは。
そうでしたか、ミョウガは自生ではなく野生化したものだったのですね。
あまりにもあちこちに群れてあるので自生のものかと思っていました。
ありがとうございます。

生姜は沢山作っていて、9月末ごろが収穫のようですが、ミョウガも植えておこうかと思ったら、イノシシが食べるのだそうです。

私もとても好きな食材です。
来週、山に行ったら酢ずけように採って来ようと思っています。
さな・花の庵 | 2011/08/21 12:40 PM
★hitori-shizukaさん

こんにちは。
私も次回は、酢ずけように少し沢山めにとって来ようと思っています。

沢山食べるものではないですが、美味しいですよね。
さな・花の庵 | 2011/08/21 12:43 PM
ミョウガの花、とてもきれいですね〜♪
ウチの実家の庭にも、きれいに咲いてますよ〜(*^_^*)
私もミョウガは、もともと大好きでしたが、
嫁いだ時、ミョウガが好きと言ったら、
義母が庭から山ほど採って、新居に届けてくれました。
山椒の木の芽も好きと言ったので、5月ごろたくさん摘んで貰いました。
義母のミョウガはご近所に配っても食べきれず、甘酢漬けにして、いろんな料理に入れたりして、毎日いただきます。
刻んだものも冷凍すると、けっこう長持ちするので、みそ汁に入れてます。
義母の採ってくれるミョウガには、花も付いてるので、そのまま漬けてましたが、
花の部分は、軟らかくて長持ちしないので、除けた方が良さそうですね。
私は、今年、さなえさんに、甘酢漬けを差し上げようかしらと思ってましたが、
そんなにたくさん採れるのなら、ご自分で作られた方が、イイと思ってしまいました〜o(*^▽^*)o~♪(笑)
なお、義母がもう採ってくれなくなったので、ミョウガは自分で採るようになり、蛇が怖いです(笑)
リサ・ママ | 2011/08/21 4:15 PM
★リサ・ママさん

こんにちは。
一気に涼しくなり体が楽です。
が・・数日したら又暑さがかえるとか、その時が怖いですね。

そちらでもミョウガは沢山採れるのですね。
冷凍も出来るのですか。
早速してみましょう。
さな・花の庵 | 2011/08/21 5:06 PM
こんばんは
ミョウガの花ですね。
子供の頃住んでいた家の裏にも生えていました。
夏になると、薬味としてよく使ってました。
この花を見ると、その頃を思い出します・・・
YAKUMA | 2011/08/21 6:38 PM
うわぁ・・素敵に撮れていますね・・!
下の方にひっそり咲くし、しかも薄暗いので難しいですよね。
「みかんさん」のコメントで、自生するものはないというのを初めて知りました。
我が家の周りにもたくさんミョウガがなります。
好きな食材なので、色々と工夫するのが楽しいですね。

たくさん食べると物忘れすると言われますが、お釈迦様のお弟子さんで、とても物覚えの悪いひとがいて、その方のお墓からこの花が咲いたから、そう言われるそうです。
なので、安心していっぱい食べてます(笑)
ねじっこ | 2011/08/21 6:57 PM
★YAKUMA さん

こんばんは。
ミョウガは美味しいですね。
大好きな薬味です。
細く刻んでかき揚げにしたりもします。

しかしこのサイト、姉妹には何がなんだかわからなくなりましたわ(爆笑)
さな・花の庵 | 2011/08/21 7:35 PM
★ねじっこさん

こんばんは。
小さな頃はたくさん食べると鼻血が出るなんてよく言われました。
せいが強いからかもしれないですね。

自生でなく、野生化したもののようですね。
私も始めて知りました。

昨日テレビでしてましたが、キュウリとミョウガを千切りにして塩昆布で和えるとか。
さな・花の庵 | 2011/08/21 7:38 PM
大好きです、茗荷。
田舎ではね、冷麦のお汁は、あったかな茗荷汁。
茄子と茗荷の細切りをいためて、だし汁を注いで少し濃い目お醤油味のお汁にします。
熱々の茗荷汁に、ゆでて小さな玉にした冷麦を浸して食べるの。
茗荷はどっさり入れるのです。
この辺では3個180円のスーパーのパック茗荷を使うことになって、超高級冷麦になっちゃいます。
だから、路地物のザルにてんこ盛り茗荷を見つけた時だけの、贅沢です。
魔女メグ | 2011/08/22 12:57 PM
★魔女メグさん

おはようございます。
あらっ、そんな食べ方もあるのですね。
一度作ってみましょう。
ナスの一夜漬けの中にミョウガも入れたりします。
なんにしても香りもよく、いいですよね。
さな・花の庵 | 2011/08/24 5:40 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tamayura.hananoiori.pinoko.jp/trackback/638
この記事に対するトラックバック