花の言霊

〜花の庵〜
<< 桧舞台のモデルたち   〜ウチョウラン〜 | main | 薄紅の    〜ヤマアジサイ〜 >>

雨あと    〜ノアザミ〜

 


5月も今日で終わりだ。

刻が止まった3月11日・・・・・それでも季節は淡々と進み、こちらの地方ではアジサイと並んで初夏の風物詩ともいえるノアザミがあちこちに咲き出した。

管理人の畑の花壇の土手にも浮島のようにあちらこちらに咲いている。
草刈担当の殿方が、花とおぼしきものはすべて刈らないでおいている(笑)
草取りをしょうと思ってしゃがむと、チクっとお尻や背中を刺して痛い目にあう(w_−; ウゥ・・


それにしても早い入梅だ。
そしてどうなっているのかと思えるほど早い台風の到来。
明らかに地球は、これまでの流れから外れ始めた。

雨が止んだので仲間と畑に行って見ると、近くの畑に植えてあったよそ様の直径30センチ程ある桃の木が、見事に折れていた。

同じく近くの杏の木もずたずたになっていた。
「ひゃーーーすごいねぇ、私たちの畑どうなっているのだろう」

管理人の畑は、前日台風のニュースを見て、風で倒れそうなものにはすべて棒をして縛り付けていた。
お野菜ももちろんのこと・・・・

そんなわけで管理人の物は大丈夫だったが、仲間のところはトマトの枝がボキボキと折れている。
キャベツもお豆もなぎ倒されていた( ̄□ ̄;)ギョッ
林道の奥は土砂崩れが起きて通れないようだった。


管理人は小雨の山道も大好きで・・・何より瑞々しさがいい。
しかし悲哀をもたらす大雨は困りものだ。

ノアザミ・・・・キク科アザミ属
本州、四国、九州に分布する多年生の草本。農耕地周辺の草原や畦などに普通に生育する
こちらでは山道にもよく見かける。



この記事が心にとまったらポチッとね。
出来たら両方お願いします(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

  ←メインサイト(よろしかったらこちらもどうぞ


スミレの名前はここで調べtね。

花のギャラリー


 

この記事に対するコメント

お早うございます。
今までは・・・これまでは・・・
が、通用しなくなりそうな気配・・・
地球が怒ってますね・・・
もっさん | 2011/05/31 9:33 AM
こんにちは。
大雨のあとは、大風。それも桁外れの風です。
そちらも被害がありましたねぇ。
お仕事柄とはいえ、外に出ることも多いので、お気をつけ下さいませ。

きらめく水面をみつめる野アザミさんが素敵な風情です。
緑の中で見つけると、胸が躍りますよね。
でも、うかつに手を伸ばすと、チク!
そんなに簡単には人間の言う通りになってくれません。
そこがまた魅力的。
ねじっこ | 2011/05/31 11:57 AM
台風の被害は、そちらもやはりありましたか〜。
高知は大した事は無いと思いましたが、
今朝、近所のアマリリスが無残にヤラレテルのを見ました。
ノアザミ、好きな花です。
水に映えて、気持ち良さそうですね。
高知にも咲き出してますが、
山陰で見つけることが多いです。

リサ・ママ | 2011/05/31 12:39 PM
背景が
いいですねー (。・_・。)ノ♪
「せ」 | 2011/05/31 2:30 PM
背景の水のきらめきが好き!

轟々と風がなっていました 
すごい被害だったのですね

温帯低気圧になったのも和歌山あたりだったし
いつもはもっと北に行ってからだと記憶している
なんか変ですよね お天気
ごくらく鳥花 | 2011/06/01 1:48 AM
★もっさんさん

こんにちは。
いろいろなことが想定外の・・になりそうですね。
これからどうなっていくのでしょうか。
私たちはよくとも子供たちそれから先が心配でなりません。
さな・花の庵 | 2011/06/01 5:04 PM
★ねじっこさん

こんにちは。

想定外の出来事が次々に起こりますね。
自然界は怒っている・・そんな気がしてなりません。

土砂崩れなどがあったようですがテレビで係りの不手際が浮動されていましたよ。

ため池のそばのノアザミが情緒的でしたよ。
さな・花の庵 | 2011/06/01 5:09 PM
★リサ・ママさん

こんにちは。
私の土手にもたくさん咲いていますが、痛いのでもう少し刈らなければと思っています。

ため池のそばのノアザミは雨の中で映えていましたよ。
さな・花の庵 | 2011/06/01 5:10 PM
★「せ」さん

こんにちは。
そうですか、ありがとうございます。
さな・花の庵 | 2011/06/01 5:11 PM
★ごくらく鳥花さん

こんにちは。

これからは想定外のことが次々に起きてくるでしょうね。
大嵐になっていたようです。
外にでていなくて気がつかなかったのですが、畑に行ってびっくりでした。
さな・花の庵 | 2011/06/01 5:13 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tamayura.hananoiori.pinoko.jp/trackback/552
この記事に対するトラックバック