花の言霊

〜花の庵〜
<< 秋の空色    〜ツリガネニンジン〜 | main | すわっ!   〜アキチョウジ〜 >>

渋さの魅力    〜フユノハナワラビ〜

 

 

かっては畑の土手にたくさんあったがなかなか見かけなくなってしまった。

渋い植物である。

管理人の畑のすぐそばにある。

 

 

 

 

 

この記事が心にとまったらポチッとね。
出来たら両方お願いします(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 

 

 

 

スミレの名前はここで調べてね

この記事に対するコメント

これによく似たものを、
先日、夫が横倉山で撮って来ました。
私は、シダの仲間なのかと…
南国土佐にも、あるのかしら〜??
手元の図鑑には出ていません(T_T)
リサ・ママ | 2016/10/21 4:50 PM
鳥取県の地震の影響は、ありませんでしたか〜??
お見舞い申し上げます。

わが身にだんだん近くなり、怖いです。
リサ・ママ | 2016/10/21 4:58 PM
σ(-_-;)にはフユノハナワラビとオオハナワラビの区別がつきません。
(TヘT;)
ところで掲示板に、また怪しい書き込みが出ていますよ。
(-◎_◎-) 誰だお前が怪しいって言っているのは。
アライグマ | 2016/10/21 9:47 PM
★リサ・ママさん

おはようございます。

かっては畑の土手に見かけたものですが、今はほとんど見かけません。

大きく揺れましたが大事はなかったです。
さな(花の庵) | 2016/10/29 8:26 AM
★アライグマさん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
この種も見分けがたいですね。
さな(花の庵) | 2016/10/29 8:28 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tamayura.hananoiori.pinoko.jp/trackback/1598
この記事に対するトラックバック