花の言霊

〜花の庵〜
<< 梅雨入り    〜ウツボグサ〜 | main | チョコレート色の花    〜フナバラソウ〜 >>

雨の中で    〜ヤマオダマキ〜




雨の中で残り物のヤマオダマキの花が咲いていた。
可憐な姿だ。


今年の天候は気温の上がり下がりが激しく、野菜にも異常が表れている。
もう収穫を終えた玉ねぎは管理人が知る限りのすべての場所で病気が出た。
ベト病で葉が早くに枯れ、実が大きくならない。
よく行くマーケットでは丸ごとシチュウに入れたらよいような小さなものがいくつかビニール袋に入って売られている。こんな状態は覚える限り見たことがない。
普通の大きさのものは回りものだ。
管理人のところは娘たちが遅くに植えたのが幸いしてか病気にならなかった。

こちらの地方は2月末までに最終の肥料をやるが雪が降らない暖冬のために1月に肥料が必要だったようだ。その為に1月に肥料切れを起こし病気になったようだ。
玉ねぎ農家さんも同じだたった。

夏物野菜も木は立派に育っているが、花つきが悪い。
つまり実が少ないということだ。
これからさて、どうなるか?
 

この記事が心にとまったらポチッとね。
出来たら両方お願いします(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 

 

スミレの名前はここで調べてね


 

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tamayura.hananoiori.pinoko.jp/trackback/1573
この記事に対するトラックバック