花の言霊

〜花の庵〜
<< 今年初の     〜ヤブツバキ〜 | main | 朽ち葉 >>

じぇじぇじぇ〜初霜





お野菜の収穫に畑へと向かうと、途中に霜のおりている場所があった。
え〜もう! w(゚o゚)w オオー!


霜が降りていると例年だと大喜びで畑に向かうが・・・・・
今年はまだ来ないで〜・・・の状況だ。

想像通り、畑は白かった(w_−; ウゥ・・
水を貯めている場所には薄氷まで張っていたじぇじぇじぇ〜。

さな農園の畑は、今年の収穫期は遅くまだ真緑だ。
雪国の為に、収穫に動けるのは、雪の降り具合にもよるが12月いっぱいと考えておかなければならない。

お大根や白菜などには霜が降りてもかまわないが
むしろその方がやわらかく甘くなるが、葉物野菜には霜が降りてもらうと困る。
まことに勝手な管理人の願いだが、まだ収穫さえ始めていない場所もあり
あまりにももったいなさ過ぎる。





画像のズズイーと遠くの林下の小屋の手前までが管理人の菜園の一部。
実家の畑を4軒で借りて、それぞれが野菜を作り、管理人は野菜と花。
この畑の左下部に4段、右上部に2段と緩やかな段々畑になっている。
一番上の段には、花材用の花木を作っている。

春菊やレタス、サニーレタスや小松菜、ミブナの葉物野菜には、すべて透明ビニールの屋根をして
直接に霜や雪がかからないようにした。
霜や雪が当たると駄目になるために自分で出来る苦肉の作だ。





ニンジン畑には、妹が勤めている幼稚園の園児たちが作った風車が何本も。
ニンジンが甘いので、モグラちゃんが狙っているから(爆笑)
無い知恵を絞りながらの菜園である(笑)
 

 紡ぐ輪   音源オンで見てくださいね。
感想等寄せていただけると嬉しいです。
photo:「野に遊ぶ」のやまぼうしさん



      「か・た・ら・い」





この記事が心にとまったらポチッとね。
出来たら両方お願いします(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 


スミレの名前はここで調べてね。

 

この記事に対するコメント

さな農園の野菜たちは、まだまだ育ち盛りの感じですね。
緑が瑞々しくて、白菜はまだ巻いてないし、大根も太っている最中かも、手前の真っ赤なサニーレタスが美味しそう。
霜や雪の来る日が、もう少し遅れてくれると良いのですが。そう願っています。

それにしても見事な畑です。この畑を見ると農家さんそのものに見えます。
髭さん | 2013/11/30 2:36 PM
★髭さん

こんにちは。
そうなんです。90日白菜は巻いているものも半分ほどありますが、12月中ごろまでかかります。
9月の半ばに蒔きましたから。
下段に植えている60日白菜はもう収穫できています。
来年は60日白菜を蒔く時期を変えて蒔こうと思います。
90日は玉が大きくなりすぎて、冷蔵庫の野菜ボックスの半分ほどを占めますから。

今朝はフィールドにしている山は白かったです。
3度目の山への積雪で里へ降りてきます。

どうか今年いっぱい里へは遠慮しての気分ですよ。
葉物にはすべて透明ビニールを昨日と今日とで掛けました。

野菜が切れたーーーとおっしゃってくだされば・・・

毎日、自分で作った野菜を眺めて今日は何にしょうと思うのも楽しいものです。
さな・花の庵 | 2013/11/30 4:46 PM
広い農園を綺麗に管理していますね。
どおりでお子さんの家族に送られる野菜の種類も豊富だったんですね。
お忙しい体なのによく手入れされているのに感心ます。
私は小さな菜園場ですが、種から育てた物が日増しに成長していく姿を見るのも楽しいですね。
hitori-shizuka | 2013/11/30 8:24 PM
りっぱな農園ですね。
私も、ささやかな家庭菜園を始めましたが、キャベツや白菜は一人前に巻いて感激しました。
Iris | 2013/12/01 12:57 AM
★hitori-shizuka さん

こんばんは。
一人でするには広いのでなかなか綺麗には出来ません。
娘たちもそれぞれ子供が出来、より安全な野菜を望んでいます。
ばばバカで(爆笑)可愛い孫や喜んで下さる方々のためにと作っています。
もちろん自分家の為にでもありますが。
さな・花の庵 | 2013/12/01 7:24 PM
★Irisさん

こんばんは。
私も最初、キャベツや白菜が巻いたときは感激しました。
今はより有機にと土つくりに励んでいます。
さな・花の庵 | 2013/12/01 7:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tamayura.hananoiori.pinoko.jp/trackback/1260
この記事に対するトラックバック