花の言霊

〜花の庵〜

青々と・・・・・




退院してから数日後にリハビリをかねて、娘や孫ちゃんと畑に出向いてみた。

全く期待もしていなかった畑だが、秋冬収穫の野菜の種を蒔いたとのことは、娘や家人から聞いていた。

いざ、畑に立って驚いたのなんの・・・・・・・
キャベツやダイコンやブロッコリーやおネギなど、収穫真っ盛りの様子で
白菜などももうそろそろだった。
しょぼい畑を思い描いていた私の前に、青々とした見事な眺めがひろがり・・・・
畑仲間や農家の知り合いのおばちゃんが手伝ってくれていたらしい。

思わず瞼が熱くなるのを感じた。
 

この記事が心にとまったらポチッとね。
出来たら両方お願いします(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 

 

スミレの名前はここで調べてね。





 

勘というもの



半年近くもカメラをさわらないと、なにからなにまで勘が狂ってしまう。
どんなふうに使っていたのさえ忘れて、
アイパットばかりつかっていると、家のパソコンの使い方さえ細かなことは、わからなくなり
かなりボケてしまったのではないかと思える(泣)
唯一ましなのが、お料理の勘。
これだけは、食欲がわかなかった病院での反動か?リハビリを兼ねてせっせと台所にたっている。

少しづつ体力、筋力もつきはじめ小さな自信もつきはじめた。
あと二日、関東の娘と孫がいてくれて日々賑やかに過ごしている。

 

この記事が心にとまったらポチッとね。
出来たら両方お願いします(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 

 

スミレの名前はここで調べてね。





 

命、紡いで・・・




11月6日秋晴れの朝、半年近くいた病院から退院しました。
通院もあり、もろもろの心配ごともありますが、ひとまず一区切りです。
バリアフリーの生活だったため、思わず自宅の玄関が自動ドアーで開いてくれるかと、立ち止まっている馬鹿な管理人がいます(笑)
予想外に失ってしまった体力、筋力を取り戻すために、かなりな時間が必要かと思います。
病気など軽い風邪以外何年もしていなかった管理人が、青天の霹靂の病気になり、入院治療を余儀なくされ
春から秋まで季節は流れました。
ひとりの力でここまでこれたのではなく、管理人が帰るのを切に望み待っていてくれる人たち、励まし力を貸してくれた病院関係者
多くのネット友の優しいコメント・・・・・・・

ありがとうございました。
 

この記事が心にとまったらポチッとね。
出来たら両方お願いします(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 

 

スミレの名前はここで調べてね。


 

じぇじぇじぇ〜初霜





お野菜の収穫に畑へと向かうと、途中に霜のおりている場所があった。
え〜もう! w(゚o゚)w オオー!


霜が降りていると例年だと大喜びで畑に向かうが・・・・・
今年はまだ来ないで〜・・・の状況だ。

想像通り、畑は白かった(w_−; ウゥ・・
水を貯めている場所には薄氷まで張っていたじぇじぇじぇ〜。

さな農園の畑は、今年の収穫期は遅くまだ真緑だ。
雪国の為に、収穫に動けるのは、雪の降り具合にもよるが12月いっぱいと考えておかなければならない。

お大根や白菜などには霜が降りてもかまわないが
むしろその方がやわらかく甘くなるが、葉物野菜には霜が降りてもらうと困る。
まことに勝手な管理人の願いだが、まだ収穫さえ始めていない場所もあり
あまりにももったいなさ過ぎる。





画像のズズイーと遠くの林下の小屋の手前までが管理人の菜園の一部。
実家の畑を4軒で借りて、それぞれが野菜を作り、管理人は野菜と花。
この畑の左下部に4段、右上部に2段と緩やかな段々畑になっている。
一番上の段には、花材用の花木を作っている。

春菊やレタス、サニーレタスや小松菜、ミブナの葉物野菜には、すべて透明ビニールの屋根をして
直接に霜や雪がかからないようにした。
霜や雪が当たると駄目になるために自分で出来る苦肉の作だ。





ニンジン畑には、妹が勤めている幼稚園の園児たちが作った風車が何本も。
ニンジンが甘いので、モグラちゃんが狙っているから(爆笑)
無い知恵を絞りながらの菜園である(笑)
 

 紡ぐ輪   音源オンで見てくださいね。
感想等寄せていただけると嬉しいです。
photo:「野に遊ぶ」のやまぼうしさん



      「か・た・ら・い」





この記事が心にとまったらポチッとね。
出来たら両方お願いします(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 


スミレの名前はここで調べてね。

 

今年初の     〜ヤブツバキ〜





今年初のヤブツバキをゲット。
通常通りの開花である(こちらの地方では)

最も撮影が初ゲットで、湾岸道路には少し前から開花しているのを見ていた。
車が止めれないので撮れなかったのだ。

こちらの湾岸では11月くらいからヤブツバキは開花する。
ところがここ2年ほどお正月にさえあまり咲いているのを見なかった。






一方からだけ陽がさす、あまり日当たりもよくないと思える場所で小ぶりのヤブツバキだ。
管理人は近頃栽培されているたくさんの椿よりも自生種のこのヤブツバキを最も気に入っている。






ガタガタと窓をしならせる風の音に目が覚めた。
いかにも冬の風音である。
予報を見てみるとすぐそこまで雪の気配が来ているようだ。





 紡ぐ輪   音源オンで見てくださいね。
感想等寄せていただけると嬉しいです。
photo:「野に遊ぶ」のやまぼうしさん



      「か・た・ら・い」




 

この記事が心にとまったらポチッとね。
出来たら両方お願いします(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 


スミレの名前はここで調べてね。